So-net無料ブログ作成

養老孟司さん講演会 [環境]

今日、夕方より愛知淑徳大学で行なわれた養老孟司さんの講演に出かけた。
テーマは「脳と環境」
来年名古屋で開催されるCOP10関連のイベントである。

解剖学者的視点から、環境という人間を取り巻くものは人間と言う主体の意識
が言葉として定義しているもので、人間の意識がコントロールしているもの・・・

・・・結論として、感覚として自然を感じることが大事であるとのお話である。

自然の微妙な変化を感じ取ることに日本の文化があったのに、と
主旨として現代社会を批判的におっしゃっていた。

質疑応答にて

養老孟子さんは「日本に健全な森林をつくり直す委員会」
の委員長をされているとの事。

人工林のこれからのあり方を模索する委員会だそうである。
役所的ではない、刺激的な提言が期待できそうで楽しみである。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。