So-net無料ブログ作成
検索選択

これも風力発電機 [建築]

再生可能エネルギーの話題が多いこの頃、電気を自然エネルギーを使って作る設備は数々あるが、見た目で好きなのが風力発電である。太陽光パネルを乗せた住宅が増えてきたが見た目には余り面白くない。それは発電していても、していなくても何ら変化が無いところか。発電中は赤くなるとかなら「ガンバレよ」と励ましたくなるが、日を受けていてもクールなまま。それに比べて風力は風を受ければくるくる回るので見た目にも楽しい感じがする。風車で遊んだ子供の感覚だ。

昨日、金山にある創建さんという会社で開催されている「木のある暮らし展」に行って来た。
北海道の木工作家、都築謙司さんの木の家具の展覧会である。

実は私の友人が経営されている会社はこの創建さん、主要取引先だそうで、展覧会をご一緒させていただいたのである。その友人のおかげで社屋屋上に設置されている風力発電機を見せていただく機会を得ることが出来た。

10年ほど前に風力発電機を設置した家で問題になったのは騒音。あの山や海にある3枚羽のも低周波の問題があって、設置場所に苦労していると聞くが、この発電機は誠に静か。しかも僅かな風でもくるくる回転する。すなわち微風でも発電してしまうというもの。システム全体で160万円と高額ながら、騒音問題が発生せず、初期投資に見合った電気を作ってくれるのなら導入の可能性十分にある。

写真.JPG

また、創建さんでは独自の創建トラスという構造システムをお持ちである。間伐材を使ったトラスシステムだが、この垂直材の部分にこの発電機のプロペラを取り付けてあった。数年前に創建トラスを使って規格住宅の開発に関わらせていただいたが、なかなか難しいところもあった。しかし昨日見学させていただいた設備を拝見したところ、このトラスが可能性を広げていると感じたのである。トラスは3次元的に展開することが出来るシステムなので、風力発電機をどんどん増殖させることが出来るのだ。これはなかなか面白い風景が出来そうだと、ひとりそれをイメージして微興奮した私。

椅子を見に行き、風車に感動し、友人に感謝の展覧会なのであった。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

あおやき

目的の展示会よりどちらかというと
風力発電の方が興味が有ったというと
ちょっと失礼かもしれませんが、
取り組みとしては大変面白いと感じました。

暑かったお陰で、帰りのビールが最高でした!
お付き合い頂きありがとうございました!
by あおやき (2012-07-03 23:41) 

namazu

私も行こうと思っていたのでご一緒させていただいてありがたかったです。それに風力発電見学のオプションも美味しいビールも暑かったのも(これは違うか)あおやきさんのおかげ。こちらこそありがとうございました!
by namazu (2012-07-04 08:58) 

ken坊

どうやらビールがメインイベントだった様で・・・
(笑)
by ken坊 (2012-07-04 13:06) 

namazu

結果的にはそうなりますかな?
動機よりも結果が大事です。
by namazu (2012-07-04 15:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。