So-net無料ブログ作成
検索選択

世間は狭い [雑感]

本日尾張旭市唯一の高校、旭野高校前校長と前々校長の退職祝いの会がスカイワードあさひのレストランであった。主催は旭野高校PTA OB。私は平成21年度にPTA会長をさせていただいた関係で出席させていただいたのだが、お二人の校長にお世話になったPTAは8代にわたる。

私がPTA役員をしていた3年間は前々校長の伊藤好美校長にお世話になったが、この伊藤校長のすごいところは数々あれど、特筆すべきは学校のありとあらゆる備品を手づくりで作られたこと。茶道部の野点用の机や日傘の収納箱、体育館の演台、そしてその収納箱などなど数えたことは無いが、本日伊藤校長が持ってこられた作品集を見る限り百は下るまい。特に校門に張ってあるセコムのプレートの額。セコムやALSOKのプレートはどこでも見るが額入りのものはこの高校でしか見ることはできまい。私のお気に入りのひとつだ。

これらの「作品」にはそれぞれの思いがあって作られている。先の演台の収納箱。伊藤校長いわく。「高校は生徒を褒めて育てるところ。演台をそのまま置いていては生徒が壊すこともあるだろう。その時は叱らなくてはならないので、その叱る機会を作ってはならないから収納箱を作った。叱る機会を排除することも学校の仕事。」とのこと。非常に感銘を受けた話だ。

ところで、伊藤校長が旭野高校に着任された年のPTA会長。私の6代上の方だが、お話をしてみると、私と同じ飛騨のご出身だとのこと。話を進めていくと、下呂市萩原町尾崎のご出身。なんと私の母親の在所があるところではないか。どうも歩いて5分くらいの距離のようで、そのPTA会長さんのお母さんと私の母も同じような世代だ。子供の頃から知っているかも知れませんねと、極めてローカル話題で盛り上がったのである。

「世間は狭いものですなあ」と6代先輩P長さんとも話していたのだが、このような方にお会いできたのも、元をたどれば息子がこの高校に入ったことや、PTAにお誘いいただいたことや、今回この会を企画していただいた先輩役員の方々がおられたおかげ。人との出会いとはいろいろなことが折り重なって起こることを実感した会でありました。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ken坊

大変な事も有りますが、何ものにも代え難い出会いが有りますね。
PTA。
by ken坊 (2012-06-24 18:59) 

namazu

現役PTA会長さんご苦労様です。
そんな出会いの結晶体としてP-なっつメロンがあるのですね。
by namazu (2012-06-25 07:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。