So-net無料ブログ作成
検索選択

意思の力不足を医師に頼る

2ヶ月ぶりの書き込みです。

「意思の力だけでは禁煙は出来ません」

28年間の喫煙経歴を持つ僕にとって、禁煙は世の中からタバコが消滅しない限り無理、と思っていたのでした。それは自分自身の意志の弱さを自覚しているゆえの事でしたが、あるポスター

「意思の力だけでは禁煙は出来ません」

とっても惹かれるこのコピー!これほど僕の心を動かしたコピーはありません。自分がタバコを止められないのは意志が弱いから、と意志薄弱劣等感を持っていた僕にとっては、その劣等感から開放されると共に、今まで成し遂げることが出来なかった禁煙への道に光を差すことばでした。

このポスターがあるのは、現在監理中M医院の仮診療所待合室。そう、M医院は禁煙治療の指定医療機関なのです。M医院院長M先生は、喫煙の原因であるニコチン依存症は一種の病気である、と言っておられ、そのことばには強い説得力があります。

ニコチン依存症は病気である。

病気は意思で治癒することは困難。

医師は病気を治すことができる。

故に病気であるニコチン依存症を治癒するには医師の力に頼ればよい。

きわめて明確な論理が成立しているのです。

今日で17日目。暫くテンションの上がらない日々が続いておりましたが、もう大丈夫。ドーパミンという物質がぼちぼち脳から発散され、幸福感をもたらしてくれるというM先生の説明です。

なんだかこれからばら色の人生が待っているような気がしてきたぞっ!

(注)M先生のMとは、Sとの関係をなすMではありません。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 2

影武者

健康(法)に関心をお持ちですね
はじめまして 
楽天で気になる最新求人情報(http://plaza.rakuten.co.jp/hitodasuke/)というブログをやっている影武者といいます。ブログを拝見させていただきました。健康に気をつけられていらっしゃる方ですね。ブログリングというSNSの中に私の健康法というコミュニティを作りました。参加いただけたらと思い、連絡をさせていただきました。如何でしょうか。ブログリングへの参加申し込みはこちらから→www.blogring.ne.jp

Kagemusha0319@yahoo.co.jp
by 影武者 (2006-07-17 17:25) 

早乙女丑松

そんなことはありません。自分の意志でタバコを買い、自分の意志で火をつけ自分の意志で吸います。そして自分の意志で禁煙します。ただいま禁煙生活一ヶ月目です、正直言ってチョットきついですが。
by 早乙女丑松 (2006-07-17 18:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。